部署の違う人への告白やアプローチ方法

MENU

部署の違う人への告白やアプローチ方法

スポンサーリンク

ただでさえ、周りの目も気になって恋愛成就がしにくい社内恋愛ですが
気になる彼と部署が違うと関わる率も下がってしまって、なかなかチャンスが訪れませんよね。
そんな場合は、どうアプローチすればいいのか?
そのテクニックをここでお話ししたいと思います。

 

 

とにかく顔を覚えてもらいましょう

部署が違うということは、彼はあなたの顔を全く知らないということだってあり得るわけです。
あなたは彼のことが気になるので毎日顔をこっそり見ているのかもしれませんが
彼はそんなあなたの存在も、そしてあなたの気持ちにも気づいていないかもしれませんよね。

 

それならば、まず第1歩として、顔を覚えてもらうために、その部署へ足を運ぶ努力をしたり
すれ違ったら挨拶をしたりする努力を重ねてみましょう。

 

 

その部署の人と仲良くなりましょう

彼の部署によく足を運べるようになったら、直接彼と仲良しになるというのがベストですが
なかなか最初からそううまくはいかないと思います。
そうした時には、まずその部署の誰かと仲良くなるようにしましょう。

 

この時に注意したいのが、男性ではなく女性が好ましいと言う事です。
なぜならば、男性ですと周りからも彼からも「彼氏なのかな?」と勘違いされてしまうからです。
女性だったらそんな心配はありませんよね。
そうすることで彼に近づきやすくなりますよ。

 

 

退社時間を合わせましょう

挨拶も交わすようになり、部署にもよく足を運ぶようになり、更にはその部署の女性社員とも仲良くできるようになったら
今度は彼の退社時間と合わせて退社するようにチャレンジしてみましょう。

 

そこでよく顔を合わせるようになり挨拶も出来るようになれば、会話をすることだって夢じゃなくなってくるかもしれません。
仕事中ですと時間や周りを気にしなければいけないので大変ですが
退社した後ならそんな心配も少なくなりますし声もかけやすいですよね。

 

帰りに食事に行くと言う展開も望めると思いますので、退社時間を合わせられる日は合わせるように努力してみましょう。

 

食事に行くようになれば告白もしやすくなりますよね。
いきなり、告白されても彼も驚いてしまうと思いますので、
ここは慎重に食事などで距離を縮めてからの方が告白の成功率もグッと上がると思います。

 

 

おわりに

いかがでしたか?社内恋愛は周りの目もあって進展させるのにとても苦労してしまったりします。
しかし、ここは頭をフルに使って作戦を立ててれば、全く不可能ではないので
諦めずにアプローチを続けてみて下さいね。

スポンサーリンク

関連記事一覧