社内恋愛から結婚に至ったのは、水晶占いのおかげです

MENU

社内恋愛から結婚に至ったのは、水晶占いのおかげです

スポンサーリンク

私と今毎日一緒に暮らしている旦那は、社内で出会って結婚した人です。
彼はいわゆるイケメンと言われる部類の人で、社内でももてる存在でした。
そんな彼と一緒に研修に行ったのがきっかけで仲良くなり、しばらくして彼からお付き合いを申し込まれたのです。
なぜ私にとびっくりしましたが、嬉しかったことを覚えています。

 

お付き合いを初めて幸せでしたが、そんな日々は長く続きませんでした。
恋愛していることを社内では秘密にしようと話していましたが、周りに一緒にいるところを見られてしまい、噂になってしまったのです。
そして私は他の女性から嫉妬され、嫌がらせをされるなど辛い思いをするようになりました。
なぜあの子がと言われて、私も彼とお付き合いをしていて良いのかわからなくなってしまいました。
一緒にいても、私なんかと思い楽しめなくなり、別れを考えるようになり、その様子を彼にも心配させてしまいました。

 

 

そんな時にふと電話だけで出来る水晶占いの記事を目にした私は、占いで導いてもらいたいという一心で電話をかけました。
占い師さんは私を水晶で霊視して、「あなたは劣等感が強すぎる。そしてそのままでは幸せになれないし、彼とも別れてしまいます。」と言われたのです。

 

「彼が好きなのはあなたなのだから、もっと自分に自信を持って堂々としていること。誰に遠慮する必要があると言うの?」との力強い言葉に、はっとさせられました。

 

 

元々劣等感が強かったのと、社内での居心地が悪くなり辛くなっていたからマイナス思考になっていたけれど、私はそれでも彼と一緒にいたい、自分が見合うような女性になりたいと強く思いました。

 

それからは社内で何を言われても気にしなくなり、仕事に集中するようになりました。
仕事での評価も上がり、そのうちに周りも私たちの噂話に飽きたのか、そっとしておいてくれるようになりました。

 

そしてお付き合いをして3年経った昨年の誕生日、ついに彼からプロポーズされたのです。
「初めは守ってあげたいような雰囲気だったけど、最近では強さとたくましさも感じる。ずっと側にいてほしいと思うので、結婚してください。」
との言葉に、頑張ってきて良かったなと思いました。

 

結婚をした今でも、彼が他の女性に言い寄られるのではないかと心配になることもありますが、その度に占いの言葉を思い出して自分自身を励ましています。
転機となったのは電話占いで、占いをしていなければ私と彼はここまで続くことはなかったと思います。
電話占いを利用して良かったと心から思っています。

スポンサーリンク

関連記事一覧