辛い社内恋愛…紫微斗数という占いでゴールイン出来ました

MENU

辛い社内恋愛…紫微斗数(しびとすう)という占いでゴールイン出来ました

スポンサーリンク

私は、職場の上司と社内恋愛をしていました。

 

上司は人当たりもよく、かっこよくてやさしくて、何より仕事ができたので、みんなの憧れの存在でした。
もちろん私も憧れていて、いつか彼のように仕事ができる人になりたい!と思っていました。
そんな憧れていた彼に告白された時はすごく嬉しくて、OKして付き合うようになりました。

 

彼との付き合いはとても楽しいものでした。
でも半年ぐらい経ったころ、彼と付き合っていることが、ひょんなことから社内にばれてしまい、私はいわゆる、お局さんと呼ばれるような女性の先輩からいじめを受けるようになってしまいました。
彼にも相談できないし、すごく毎日悩んでいました。

 

困った私は、電話占いに相談することにしたのです。
占いは元々好きでしたし、占い屋さんに行く勇気がなかった私には、家で占ってもらえるのでぴったりでした。
周りの友達は彼氏持ちがあまりいなくて相談しづらかったので、電話占いの人に全部相談してしまおうと思ったのです。

 

私は占いが好きで、紫微斗数(しびとすう)で占いをしてくれる女性の占い師様に占ってもらおうと、プロフィールを見て決めて、ちょうど占い師様が電話を受け付けている時間帯だったので、電話をかけてみました。
占い師様はやさしく私の話を聞いてくれて、すごく嬉しかったです。
やっぱり、自分の悩みを聞いてもらえるという嬉しさというものは、相談しないと味わえないですよね。

 

占い師様は紫微斗数占いで色々なことを時系列で占ってくださいましたし、スピリチュアルな力も使って、かなり細かく占って、アドバイスをしてくださいました。
少し厳しい意見もいただきましたが、その飾らない言葉が逆に信頼できたので、言っていただいてよかったなと思っています。

 

「あなたが付き合っているのは、お局さんじゃなくて、上司の彼でしょう?
ならしっかり自分を持ちなさい。
そして何も相談できない関係だったら、長くは続かないわよ」
という芯の強さを持った言葉が印象に残っています。
私はその言葉に胸を打たれ、自分を持つように頑張りました。

 

自分だけで溜め込まずに彼に相談することもできましたし、お局の先輩からの嫌がらせにも屈さないようになりました。

 

すると、彼は嫌がらせを気にしなくなった、強くなった私を見て、プロポーズをしてくれたのです。
それに、お局の先輩から私を守ろうとも思ってくれたようでした。

 

占い師様の仰ったとおり、嫌がらせに屈さず自分を持つことも、弱みを見せて彼に相談することも、私には必要だったんだと思います。
今は、彼と結婚できて、嫌がらせもなくなり、幸せです。

スポンサーリンク

関連記事一覧