社内の片思いの上司、先輩へのアプローチの方法

MENU

社内の片思いの上司、先輩へのアプローチの方法

スポンサーリンク

社会人になって仕事を始めると、自分の仕事のできなさにうんざりしたり、時には大失敗などもやってしまうなど、周囲の人迷惑をかけてしまう事もありますが、そんな時フォローしてくれたり仕事の方法を教えてくれたりと何かとかまってくれる上司や先輩の存在は大変ありがたいものです。

 

上司や先輩がチームのリーダーとしてみんなを引っ張る姿などをみていると、心引かれてしまうのは同じ女として共感できますが、仕事で知り合った関係というのは、なにかと色々な制約や厄介ごとにもなる可能性がある場合もありますが、好きになってしまったら想いを諦めることはできませんよね?

 

そこで、社内恋愛(上司・先輩)への好感度を上げるすぐに実践できるアプローチ方法をアドバイスしたいと思います。

 

 

社内の片思いの上司・先輩へのアプローチの方法

・朝から笑顔であいさつをする
男性も女性も、笑顔のステキな人には弱いもの。

 

朝からぶすっとした顔であいさつされても全然うれしくありませんよね?あいさつは普段いつもしている分、無意識でしている事も多く、そんな時の顔は結構無表情な事が結構あります。好きな人のそんな顔を見せていても、かわいいなとかステキな子だなとは思ってもらえません。

 

何か仕事を頼まれた場合にも、笑顔でこころよく引き受けることも忘れないようにしましょう。

 

・仕事で分らないことは積極的に聞くようにする
男性は女性に尊敬してほしい、信頼してほしいという意識があるので、仕事関係やプライベートなど、困ったことがあった時はそれとなく意中の上司&先輩を頼るようにしましょう。

 

女性によっては、好きな人に頼ることを「迷惑かも・・・」と思い、なるべく頼らないようにと思う人もいますが、そんなことはありません。頼られるくらい信頼されていると感じますので、身密度を増すためにも色々と相談するようにして、相談事が解決したあかつきには、「お礼がてら、ご飯おごらせて下さい」と相手を誘いやすくもなります。

 

・上司&先輩と仲の良い人と仲良くする
「将を射んとすれば先ず馬を射よ」という言葉がありますが、上司&先輩を落としたいのなら、まず意中の人同期の人や同じ部署の人と仲良くすることをオススメします。

 

仲良くすることで飲み会に呼んでもらえる確率も上がりますし、あなたがいない場所でも、あなたの良い評判などを聞いたりグループで仲良くなることによって、ふたりの距離も近づきます。

 

・彼の持ち物に興味を示し、同じ物をマネしてみる
彼の持っている文房具や、持ち物などの購入先を聞いて「それ、いいですね。私もそんなの欲しかったのでマネして持ってもいいですか?」とさりげなく聞いて、マネしてみるのもひとつの手です。

 

ここで注意したいのが、必ず一言伝えてからマネをするという事です。勝手に色々な物をマネしていたら、相手からはただのストーカーに見えてしまうかもしれませんので気をつけましょう。

 

 

おわりに

社内恋愛というのは、周囲にバレずにひっそりと関係を深めていくのがベスト。女性はひとつの会社にずっといる可能性は低いですが、男性にとって会社というのは一生勤め続けたり、その先何十年も勤め続ける可能性のある場所です。

 

変なうわさなどをたてられると、あなたの事をいいなと好意を持っていた場合でも急に態度がよそよそしくなるなど、悲しい結果になる可能性がありますので、彼のことを考えるなら同僚にも気持ちをバラさない方がいいかもしれません。この事に注意しつつ、じっくり焦らずに関係を深めていきましょう。

スポンサーリンク

関連記事一覧