社内恋愛に飽きを感じてきたマンネリ打破の方法

MENU

社内恋愛に飽きを感じてきたマンネリ打破の方法

スポンサーリンク

社内恋愛は、最初のうちは、ドキドキ感がたまりませんが、だんだん毎日顔を合わせるのでマンネリ化が出てきてしまいます。
そのマンネリ化を打破するための方法をご紹介します。

 

 

社内外で会うようにする

社内恋愛だと、毎日顔を合わせるため、そのまま一緒に退社して、どちらかが一人暮らしという状況だと特に、家に泊まってご飯とかが、平日のデートのパターンになってしまう方が多いと思います。
確かに、これは楽なデートですが、一番飽きてきてしまう原因になります。
恋愛には、適度なドキドキ感が必要なのです。

 

では、それを味わうにはどうすればよいでしょうか?
デートする場所をいつもと違うようにすればいいのです。
例えば、帰り際、お洒落なバーやレストランに行ってみるとか、お休み前の日の出勤日の帰りには、遠出するなどです。

 

また、会社に行く前の早朝デートもいいでしょう。
会社と家の行き来だけでなく、プラスアルファするだけで、いつもと違った体験を二人で共有できます。

 

 

グループ交際する

職場が一緒なので、いつも接している人達が同じということも、マンネリ化を生んでいる原因になります。
ですから、お互いの友人達と一緒に飲み会を開いたり、旅行に出かけたりすることで、新鮮な人間関係に刺激を得て、自分達の新たなよい一面を発見することができるでしょう。

 

ただし、彼氏彼女がいない友人を呼ぶことは、信頼できる人以外は避けた方が良いでしょう。
万が一、その友人を好きになってしまうことになると、意味がないですからね。

 

 

お稽古事をはじめる

自分の生活パターンを変えることも、恋愛に刺激を与えるには有効です。
仕事帰り、または、仕事にいく前の時間を上手く使って、自分が好きなお稽古事を始めて、自分を高めましょう。
自分を高めることによって、あなたはイキイキとした表情になり、仕事にもいい影響が出れば、職場の彼も、あなたをより魅力的に思うでしょう。
また、お稽古事で出会った友人も是非大切にして下さい。
そして、是非、彼にも会わせてあげて下さい。
そうすることで、お互いの共通の友人ができ、共通の話題が増えることでしょう。

 

 

印象を変える

社内で会う印象と、プライベートで会う印象を変えるのもよいです。
例えば、社内では、きりっとした表情、パンツ姿なのに、プライベートで会う時は、とても甘えん坊で、可愛らしいスカート姿といったように、ガラリと印象を変えることで、彼もそのギャップにときめくでしょう。
ラブラブな関係を保つには、このような地道な努力が必要です。

 

 

おわりに

いかがでしたか?このような方法を試せば、きっと社内恋愛でも飽きずに、彼とラブラブでいることができます!

スポンサーリンク

関連記事一覧