社内の片思いの彼に失恋してしまった

MENU

社内の片思いの彼に失恋してしまった

スポンサーリンク

社内で片思いしている間は毎日のように彼を見ることができて楽しいものですよね。
しかし片思いも、彼に彼女が出来てしまったり、勇気を出して告白したのにフラれてしまったとなると話は変わってきます。
毎日彼と顔を合わせることが辛くなるでしょうし、上司や同僚として必ず仕事上の接点を持たなければならない相手では息苦しくも感じるはずです。
そんな、社内恋愛で失恋してしまったあなたに、今後の社内での行動の仕方をお教えしましょう。

 

 

失恋を理由にした転職や離職はNG

恋愛にどっぷり浸かった生活をしていた女性にとって一番しがちな行為として、失恋を理由に仕事を辞めることです。
これは仕事に対して公私混同していて、職場にだけでなくこれまで好きだった彼にまで迷惑をかけてしまう行為になります。
失恋するたびに転職を繰り返していてはあなたにとっても良いことは何一つありませんよ。
もし失恋をしてしまったのだとしても「仕事と私事は別」と割り切って、これまで以上に仕事へ真剣に取り組んでいたら、失恋した彼に逆に告白されるなんてこともあるのです。

 

 

職場にいる男性は彼だけではない

女性中心で本当に少人数の男性しかいない職場は別ですが、一般企業の半数以上が男性である環境は珍しくないはずです。
そんなまだまだ男性社会といわれている職場で働いているあなたなら、出会いはたくさんあります。
もちろん切り替えを早くして、次の恋愛を探しなさいとは言いません。
次の恋愛への準備を今はゆっくりしていきましょう。

 

 

恋愛以外のことを生活の中心にする

男性が女性に対して疲れてしまいがちなことがあります。
それは社内恋愛をしていると特にわかりやすくなるのですが、恋愛を中心に生活が回っている女性に男性はガックリとします。
仕事中にも恋愛を持ち込んでメールや電話をしてくる女性の存在は、男性には大変迷惑な存在です。
失恋をした今こそ、これまで恋愛しか仕事中も頭の中になかった女性は、恋愛以外に没頭できるものを作りましょう。
目の前にある仕事に打ち込んでもいいですし、スポーツジムに通うなどの趣味を作るとさらに効果的でしょう。

 

 

おわりに

これまで社内いる彼にばかり目を向けてきた女性は、社内以外へ目を向けてみると気分も変わってきます。
また趣味を通じて新たな出会いが待っているかもしれません。
同業種・異業種交流会などを使って、仕事の話をしながらも外で出会いを探すこともできます。
社外へ目を向けていくことで、毎日当たり前に視界に入っていた彼を自然といつもの日常と受け入れることができる日も近づくでしょう。

スポンサーリンク

関連記事一覧