社内恋愛中に自分、又は彼が転職するとしたら

MENU

社内恋愛中に自分、又は彼が転職するとしたら

スポンサーリンク

身近な人を好きになる社内恋愛。
社内恋愛は、いつも大好きな彼の存在を身近に感じることができるというメリットがあります。
彼の行動がよくわかるので不安もそれほど感じないことでしょう。その関係にすっかり安心して慣れてしまっている人もいることでしょう。
しかし、もし彼か自分が転職することになってしまったらどうしますか?
そのような時にはどうすればよいのでしょうか。

 

 

彼が転職する場合

彼が転職してしまう場合、彼を応援してあげましょう。
新しい職場は不安が多いものです。
自分がいつも傍にいて応援しているという姿勢が大切です。

 

そんな貴方の存在が、彼にも心強いことでしょう。
必要以上にベタベタしないことも重要です。
彼はこれから新しい職場で、色々な仕事を覚えていかなければなりません。
恋愛どころではない!という環境に陥ってしまうかもしれません。
社内恋愛中には定期的にできていたデートも少なくなってしまうかもしれません。

 

それでも不平や不満はなるべく言わないでおきましょう。
彼はとても大変なのかもしれません。
デートできる時には思い切り笑顔で楽しみましょう。
元気な貴方の顔を見て、彼の心も癒されるはずです。

 

 

自分が転職する場合

転職するけど、今までと変わらず彼と付き合って行きたい。
多くの女性はそのように思うことでしょう。
離れてしまう分、心配も増えるかもしれません。

 

しかしとりあえずは、転職先で早く慣れるように一生懸命仕事に励みましょう。
彼も応援してくれるはずです。
頑張っている貴方を見て、彼も惚れ直すかも知れませんね。

 

ただし定期的に会えるように努力しましょう。
会う回数が極端に減るという状況は避けたいものです。

 

 

社内恋愛から社外恋愛へ

社内恋愛していた時には周囲の目が気になっていました。
しかしもうその必要はなくなります。
これからは人目を気にせず、堂々と付き合えるというメリットがあります。

 

転職をポジティブにとらえて、恋愛を楽しみましょう。
離れてみてお互いが、かけがえのない存在だったと再認識できるかもしれません。
今までは当たり前だった相手の存在を、とても大切な存在に感じることでしょう。

 

 

おわりに

社内恋愛の時はいつも身近に感じた彼。
転職によって離れ離れになった気持ちになってしまうかもしれません。
環境が変わった時に二人で、どう乗り越えていくか・・・
これも恋愛の醍醐味の一つです。
どんな環境や問題でも一つずつ乗り越えいくことによって、二人の絆はますます深まっていくのです。

スポンサーリンク

関連記事一覧