社内恋愛で周囲に怪しまれる行動パターンとは

MENU

社内恋愛で周囲に怪しまれる行動パターンとは

スポンサーリンク

男性と真面目にお付き合いをしているということは、全く悪いことではありません。
しかし、社内恋愛に関しては禁止となっている企業があるのは確かです。
もしも同じ会社の男性とお付き合いをすることになってしまったら、最終的に結婚となるまでは隠しておかなければなりません。
しかし、周囲にはなんとなく二人の様子がおかしいことが知られてくるようになるものです。
社内恋愛で周囲に怪しまれる行動パターンとはどのようなものでしょうか。

 

 

人が来ると急に話をやめる

給湯室やエレベーターでそれなりに二人で話していても、誰かが中に入るとピタリと会話を止めて、ひたすらニコニコとします。
明らかに第三者に気を遣っているという様子で、何も知らなくても「お邪魔したかな」と思ってしまうものです。
また、あとから来た人の為にわざわざ二人との距離をあけるという行動も怪しく見えます。

 

 

朝同時刻に出勤してくる

お互いの通勤してくる方角は違うのですが、何故か朝同時刻に到着するようになります。
出社時間を合わせているのではなく、出社前まで一緒にいて、わざと違う方向からやってきているように見えます。
実際に同じ電車で車両を変えて、違う道を通ってくるというパターンがこれです。

 

 

レストランや観光地の話題が同じ

美味しいレストランの話をしていると、片方が行ったことのある店は、もう片方も知っています。
話を聞くとどちらも最近行ったような口調で、メニューについても覚えています。
同様に観光地についても、同じ様な感想を述べるので怪しまれることになります。

 

 

知らないフリをする

見えていても見えないフリをします。
同じ部署に片方が訪ねてきて、他のスタッフがそちらに視線を向けていても、一人で下を向いてそのまま仕事をしているようになります。
視線を合わせようとしないので、反対に周囲の人からは「嫌いなんじゃないか」と思うほどそっけない態度をとります。

 

 

女性の笑顔が少ない

男性側は割と普通に見えるのですが、二人で会話するときには女性は笑顔を我慢している様子に見えます。
これは必要以上にニコニコして怪しまれるのを警戒して、毅然としているのでしょうが、他の人に対するよりも笑顔がこわばるのは確かで、口調もトーンが低くなることが多いです。

 

 

おわりに

上記の様な行動は、何回か続くと女性の目には怪しく映るものです。
社内恋愛は長くて一年が限度ですので、なるべく早く次の段階に進めるように準備をしていきましょう。

スポンサーリンク

関連記事一覧