社内恋愛はダメ?職場恋愛を隠す理由とは?

MENU

18社内恋愛は隠すべきこと

スポンサーリンク

毎日通う職場で意中の彼と付き合うことが決まって、気分は晴れやかですが、初めての社内恋愛を周囲に打ち明けても良いものなのか迷ったことはありませんか?
社外の友人に彼と付き合うことになった報告をしたら、社内では隠しておいたほうが良いと勧められた経験はないでしょうか。
社内恋愛を隠すべきか迷っているあなたに回答いたしましょう。

 

 

社内恋愛は必死に隠し通すもの

社内の女性同士で片思いのうちから相談をしていて、彼との仲を取り持ってもらったから既に知られている、という場合を除いては社内の人全員にバレてはいけない、という覚悟でいましょう。
長い片想いが実ったなど、意中の彼とお付き合いできることに嬉しい気持ちもわかりますが、それを職場で打ち明けてはなりません。
「私と彼はこれまでとなんら関係に変わりはありません」という姿勢でいましょう。

 

 

社内恋愛をしているだけで仕事の失敗は恋愛のせいとみなされる

社内恋愛をしていることが周囲や上司に知れ渡ると、ちょっとした失敗でもそれは社内恋愛で浮かれているからと決めつけられることがあります。
恋愛に寛容な人ばかりではないということです。
そう決めつけられてしまっては仕事に対して、彼もあなたも肩身が狭い思いをしなければなりません。
それが毎日となってしまっては居心地も悪いですし、通常しないような失敗にも見舞われてしまうかもしれないのです。

 

 

社内の噂はあっという間に広がる

暇な女性ばかりの部署ならなおのこと、ちょっといつもと二人の様子が違う、話す回数が増えただけでも敏感に察する人はいます。
付き合う前からでも、あの二人は付き合っているなどの噂が簡単に広まってしまうものです。
白か黒かといえば、ちょっと黒に近いグレーなのであれば、もうそれは黒として確定されて噂を広められてしまいます。
恋愛ネタは職場の女性には格好のネタに違いありません。
社内恋愛で一番怖いのは、間違ったことを噂されてしまうことなのですよ。
二人は付き合っているはずなのに、お互い違う異性とも仲が良い、怪しいなど噂を立てられて結果浮気をしているとあらぬ誤解を受けてしまうかもしれません。

 

 

おわりに

社内恋愛がバレることで、仕事も恋愛も上手くいかなくなってしまうというパターンは大変多いです。
特に恋愛に至っては、浮気が原因で別れたなんていう話になれば、次の恋愛を社内でと考えることがまず難しくなりますし、ただ別れただけでも周囲にいい印象を持たれることはありません。
社内恋愛は結婚とともに明かすくらいが一番爽やかでしょう。

スポンサーリンク

関連記事一覧