社内恋愛でのお勧めのデートの場所

MENU

社内恋愛でのデートの場所はどこが良い

スポンサーリンク

社内恋愛を内緒にしておくと、デートの際にはとても苦労しますね。
一緒に会社を出ることはできませんし、デート先で社内の人に見られてバレてしまう危険性もあります。
かと言って悪いことをしているようにコソコソと隠れてデートをするのも、何だかすっきりしないものです。
社内恋愛をしている場合は、どんな場所でデートをするのが良いのでしょうか。

 

 

ホテルのレストランは隠れ蓑

食事をするのなら、ホテルのレストランを利用すると良いでしょう。
レストランに直接入るのではなく、一度ホテルのロビーで待ち合わせることで、知っている人をかわすことができます。
レストランまでは更にエレベーターで移動することになるので、人に見られる危険性も少なくなります。
万が一一緒にいるところを見られても、「知人を訪ねてきて偶然出会った」と言えばそれ以上追及はされないでしょう。

 

 

ターミナル駅をはずす

ターミナル駅ではどうしても利用する人が多く、知っている人に出会う可能性が高くなります。
雑踏の中でも知っている人の顔と言うのはすぐに判別できるものですので、繁華街などを一緒に歩くのは危険です。
主要乗り継ぎ駅から2-3個奥へ行ったところにデートスポットを見つけるようにしましょう。

 

 

水族館は暗くて便利

水族館は、全体的に暗い場所が多いので気が付かれることが少なくて済みます。
女性は帽子を用意しておけば、とっさに逃げることも可能です。
同じ暗い場所でも映画館はじっとしているところな上に、顔に光が当たるので、二人で並んで座っていれば後ろ姿でも判別がついてしまいます。

 

 

コンサート・ライブハウス

こちらも暗い場所ですし、誰かに見られることがあっても「たまたま同じ趣味で、友人達と来た」と言えば良いだけです。
コンサートで時間をずらして、皆が食事を終える頃にレストランに入る様にすれば鉢合わせをしないで済みます。

 

 

お互いの家

一番安全なのはお互いの家に直行することです。
その際に、自宅がある方は直帰して家で待機していることです。
後から来る方は、時間をずらしてゆっくりと到着するようにしましょう。
二人で一緒に歩いているところを見られない様にすることが大切です。

 

 

おわりに

社内恋愛では、バレそうになってしまった時に使えるのが「兄弟・姉妹」です。
彼に姉や妹がいれば、早めに彼女に紹介してあげて、仲良しになると良いでしょう。
バレそうになった時には、彼が「自分の姉・妹と仲が良くて一緒に出かけた」と言うことができます。

スポンサーリンク

関連記事一覧