よくある社内恋愛のきっかけ

MENU

よくある社内恋愛のきっかけ

スポンサーリンク

社内恋愛と聞いたらなんだか難しいのでは・・・と思うかもしれません。
しかしいくつかのコツを押さえておけば結婚というゴールになった時に同僚の事がわかる・業務内容がわかりあえるなどのメリットが多いものです。
また彼の仕事に対する姿勢がよくわかりますからきちんと結婚してやっていけるお相手なのか見極めもできる社内恋愛、実に実直な恋愛ともいえるのです。

 

 

出会いがないと嘆いているあなた。社内を見渡してみてください

最初から社内恋愛は面倒だからと言って合コンで実にならない出会いを繰り返すのは時間の無駄だと思いませんか?
もし、あなたが真面目に仕事に取り組んでいるのであれば社内恋愛が成功する可能性が高いです。
社内恋愛において仕事をいい加減にやっていた人は当然出だしからハンデを背負っている状態です。
いいな、と思う人が出来たら(本当は出来る前に)すぐに真摯な姿勢でお仕事に取り組むようにしましょう。

 

 

仕事を通して近づいていく

いいなと思う男性が出来ましたらどんどん仕事を利用して近づいてみましょう。毎日顔をあわせる環境なのですからそれを活かさない手はありません。
一方で順調ばかりではないのが仕事です。トラブルなどが起こった時の彼の対処方法もしっかりと見ておきましょう。
本当の人間性が垣間見えるのがこういう時なのです。

 

 

仕事上のトラブルを乗り越えた事がきっかけになる事が多い

あなたの真摯なサポートでトラブルが解決したり、彼のしっかりとした対処がきっかけになり社内恋愛に発展していく事もあるかと思います。好意を寄せはじめているのを感じるならぜひ緊張の解けた段階で軽く「お疲れ様会」に誘ってみましょう。

 

 

お酒の席を活かしましょう

もし自分から誘えなかったとしても同じ社内にいたのならお酒の席に一緒する機会もあるでしょう。
隣または近くの席に座ってみる、彼が席をたったら偶然を装い一緒に席をたつなどできっかけつくりをしてみましょう。
こういう席はドラマが生まれやすいものです。
いつもと違う彼を発見できるかも知れません。

 

 

おわりに

同じ会社で働くもの同士、良いところも悪いところもあり程度知っている社内恋愛カップルは結婚後も多少のことなら離婚になりにくいものです。
また結婚後退社したとしても浮気に関しては同僚が監視の目になってくれる事もあります。
結婚に向けてはとても理想な恋愛でしょう。
しかしひとつ注意することは交際を発表するタイミングです。
ある程度結婚が視野に入った頃に彼と相談のうえで発表する事が大事です。
結果、結婚までいかなくとも長年働き続ける大事な職場なのでそこだけは慎重にされる事をおすすめします。

スポンサーリンク

関連記事一覧